現在位置:

中原区の総合防災冊子を作成しています

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年7月20日

災害から命を守るためには、市民一人ひとりの防災意識と、災害に備えるための情報が必要です。

現在、川崎市では、洪水、土砂災害、津波などのハザードマップや啓発冊子が配布されています。

中原区では、地図製作会社である株式会社ゼンリンと連携して、さまざまな防災マップを一元化し、啓発情報も含めた一家に「これ一冊でOK!」の総合防災冊子の作成作業を進めています。

平成30年度内に冊子を完成させ、区内全世帯に配布する予定です。

株式会社ゼンリン横浜営業所の松田所長(左)と向坂中原区長(右)

写真は株式会社ゼンリン横浜営業所の松田所長(左)と向坂中原区長(右)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所危機管理担当

〒211-8570 川崎市中原区小杉町3丁目245番地

電話:044-744-3141

ファクス:044-744-3346

メールアドレス:65kikika@city.kawasaki.jp