現在位置:

平成30年度第1回中原区総合防災訓練を実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月31日

平成30年度第1回中原区総合防災訓練の実施について

今年度1回目となる総合防災訓練(住吉地区)は、震災時に避難所となる「住吉小学校」で実施します。

家族や仲間を助ける」、「被災生活を体験する」、「いろんな『困った!』に備える」、「避難所を確認する」の4つのテーマに沿って、発災時における地域防災力の「自助」「共助」の強化につながるものです。
楽しい体験を通じて、いざというときに役立つ防災知識を学びませんか。

【日時】 平成30年9月23日(日曜日) 午前9時00分から午前11時00分まで

【会場】 市立住吉小学校(中原区木月祇園町17-1)

 会場には駐車場・駐輪場がありませんので、ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

 <最寄りの鉄道駅>

  • 東急東横線元住吉駅(徒歩5分)

【内容】会場となる避難所運営会議で実施する訓練とともに、次のような発災時における地域防災力の「自助」「共助」の強化に重点を置いた実践的な訓練を実施いたします。

実践的な災害対応訓練
転倒家具からの木材等を活用した救出救助、身近なものを活用した救命救急、消火ホースキットの組立・放水、自主防災組織所有の防災資器材の使用など

楽しく防災に興味を持てる体験
災害時に活かせるアウトドアやエコクッキング、簡易防災グッズの作成など

中原区の特性や個別の関心事への対応
食物アレルギー対応やペット対応、要配慮者支援など

【協力団体】(一部調整中)
中原区自主防災連絡協議会、中原区防災連携協議会、住吉小学校避難所運営会議、中原消防団、中原区赤十字奉仕団、ライフライン事業者(東京ガス、東京電力パワーグリッド、NTT東日本)、国土交通省、神奈川県県土整備局、神奈川県中原警察署、川崎市(まちづくり局、上下水道局、中原消防署、中原生活環境事業所) 等

平成30年度第1回中原区総合防災訓練 概要

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所危機管理担当

〒211-8570 川崎市中原区小杉町3丁目245番地

電話:044-744-3141

ファクス:044-744-3346

メールアドレス:65kikika@city.kawasaki.jp