スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

2019年度男女平等推進学習2「ゆとり育児のためのチームビルディング~快適な共働き生活を考える~」受講者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月5日

「ゆとり育児のためのチームビルディング」の概要について

全国で既に共働き世帯は60%を越えました。これからの家事・育児は夫婦が互いを尊重し、チームとして取り組む必要があります。この講座では、夫婦間のコミュニケーション作りを学び、互いの「気づき」を共有するきっかけづくりができます。食育や将来設計について学ぶ講座など多様な学びのプログラムとなっています。

全5回の連続講座です。(各回ごとに受講者を募集する講座ではありません)

日時

令和元年11月2日(土曜日)、16日(土曜日)、30日(土曜日)、12月7日(土曜日)、21日(土曜日)
午前10時~12時(第3回のみ午後1時まで)

会場

中原市民館

定員

関心のある方20人(1歳6カ月以上のお子様とは別室にて受講となります)

保育対象・定員

1歳6か月(開講日に満1歳6か月以上)から6歳未満10名。

受講料

無料。ただし第3回の材料費等として600円がかかります。

保育料

無料。ただし、保育希望者は別途保険加入料・雑費として1,000円実費負担あり(全回分の金額です。お申し込み後の返却・分割納入はできません。全回参加できる方を優先とします)

お申込み方法

受付は10月5日(土曜日)8時半以降から先着順です。
電話・ファクス・中原市民館ホームページ・中原市民館窓口にて下記の必要事項をお伝えください。

1、講座名「ゆとり育児のためのチームビルディング」

2、受講者氏名(フリガナ)

3、住所、電話番号、メールアドレス

4、保育申込の有・無(1歳6か月以上のお子さまは、必ず別室保育となり子どもと同室での学級の受講はできません。保育が定員となった場合は、市民館の保育以外でお預けになり、ご参加いただくことになります)

5、保育申込の場合は子の名(フリガナ)、生年月日、年齢、性別

ホームページでの申込はこちら

ゆとり育児のためのチームビルディング学習プログラム(全6回連続講座)

開催日(曜日)

学習内容

学習のねらい

講師・指導者

1

11月2日(土)
午前10時~12時

パパ・ママが共働き生活の課題を洗い出し、「気づき」を共有する。

仕事と子育ての両立について、どんな悩みや課題があるのかを整理し、講座の今後に生かす。

ワンダライフLLP代表

ファザーリング・ジャパン理事 林田 香織

2

11月16日(土)
午前10時~12時 

夫婦間のコミュニケーションの方法を学び、良好なチーム育児体制を構築する

男性が自然体で子育てを楽しみ、家庭や地域でイキイキ活躍するための極意を学び、共働き世帯へのさまざまな支援事業を知る。

イキメン研究所上席研究員・心理カウンセラー

織田 弦

すくらむ21職員

3

11月30日(土)
午前10時~午後1時

共働き夫婦のための時短料理講座と食育

短い時間で調理ができる栄養バランスのとれた時短料理のレシピを実習により学び、参加者・夫婦同士で食育について考える。

食と心のオフィスワクワクワーク代表

菅野 のな       

4

12月7日(土)
午前10時~12時

パパとママのためのおカネ講座~共働き夫婦のライフプランニング~

現役世帯が安心して子育てをしていけるように、おカネや将来設計について正しい知識を学び、一緒に考える。

ファイナンシャルプランナー・川崎パパ塾

森野 桂一

5

12月21日(土)
午前10時~12時

講座を振り返り、次世代ファミリーの在り方を考える

今までの常識の枠を外し、これからの時代にあったファミリーの作り方を見つける。

次世代ファミリーコーチング事業部長

竹内 より子

ゆとり育児のためのチームビルディング講座ちらし

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒211-0004 川崎市中原区新丸子東3-1100-12

電話:044-433-7773

ファクス:044-430-0132

メールアドレス:88nakasi@city.kawasaki.jp