スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

市民自主企画事業「16ミリ映写機を学んで地域で映画会を上映しよう」受講者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年12月26日

「16ミリ映写機を学んで地域で映画会を上映しよう」の概要について

この講座ではこんな体験ができます!

1.講座で16ミリ映写機の操作方法を学べます。さらにそれを使った映画会を2月と3月に開き、本番までの段取りを学ぶことで、地域で映画会を上映するための経験が積めます。

2.16ミリ映写機に触れ、その操作方法を習得した後は、映像ボランティア活動をしている団体から、その活動意義と具体的な方法を学びます。

3.2月には区内の高齢者施設への出前上映、3月は子ども向け映画会を予定しています。
※2月8日(土曜日)の時間・場所については施設の介護スケジュールと調整のうえ、1月11日(土曜日)にお知らせします。この日の都合が取れずにご欠席となっても申込みは受け付けます。ぜひご検討ください。

本講座で学んだ技術と知識を活かして、地域社会への貢献を目指し、実践上映会を行います。小学生以上のお子様と親子参加なども歓迎です。ご相談ください。

日時

  • 令和2年1月11日(土曜日)午前10時~午後1時
  • 1月25日(土曜日)午前10時~12時
  • 2月8日(土曜日)時間調整中(1月11日土曜日の第1回講座にてお知らせします)
  • 3月7日(土曜日)午前9時~午後5時

会場

中原市民館、中原区内施設(第3回)

定員

関心のある方20人

受講料

無料。ただし、第3回については区内施設までの交通費が別途かかります。

お申込み方法

受付は12月17日(火曜日)から先着順です。
電話・ファクス・中原市民館ホームページ・中原市民館窓口にて下記の必要事項をお伝えください。

1、講座名「16ミリ映写機を学んで地域で映画会を上映しよう」

2、受講者氏名(フリガナ)

3、住所、電話番号、メールアドレス

ホームページでの申込はこちら

16ミリ映写機を学んで地域で映画会を上映しよう 学習プログラム

開催日(曜日)

学習内容

学習のねらい

講師・指導者

1

1月11日(土)
10:00~13:00

16ミリ映写機に触ってみよう

16ミリ映写機の操作方法を学び、地域の映画会へ向けて準備する。

地域上映支援センター代表芦澤浩明、市民館職員、企画運営委員

2

1月25日(土)
10:00~12:00 

映像を通じたボランティア活動とは

実際に映像を通じて地域活動している団体にその意義と具体的方法を聞く。

地域上映支援センター代表芦澤浩明

3

2月8日(土)
※時間・場所については1月11日初回にお知らせします。

16ミリ映写機の映画を地域で実践(1)
(高齢者施設向け)

実際に区内の高齢者施設に出前で映画会を上映する。

市民館職員、企画運営委員

4

3月7日(土)
9:00~17:00

16ミリ映写機の映画を地域で実践(2)
(子ども向け映画会)

中原市民館ホールを使って16ミリ映写機を使った映画会を開く。(午前・午後2回の上映を予定)

市民館職員、企画運営委員

16ミリ映写機を学んで地域で映画会を上映しよう講座ちらし

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒211-0004 川崎市中原区新丸子東3-1100-12

電話:044-433-7773

ファクス:044-430-0132

メールアドレス:88nakasi@city.kawasaki.jp