御幸公園梅香事業講演会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月17日

榎本家資料が語る明治時代の小向梅林

幸区の北側に位置する小向一帯は、明治時代に梅の名所として有名でした。
観梅のため明治天皇が行幸された歴史があり、その際、「奥山榎本」というお茶屋で休憩を取られました。そのお店を経営していた榎本家の貴重な資料を基に、学芸員の望月氏による講演会とガイドツアーを開催します。

1 講演会

日時 平成30年11月2日(金) 午後3時から4時30分

会場 幸区役所 4階会議室(幸区戸手本町1-11-2)

定員 100人

特別ゲスト 榎本家当主 榎本賀一氏

2 ガイドツアー

日時 平成30年11月25日(日) 午前10時30分から11時30分

会場 市民ミュージアム(中原区等々力1-2)

定員 50人

講師

神奈川県立歴史博物館 学芸部長

望月一樹氏

神奈川県立歴史博物館 学芸部長 望月一樹氏

参加費

無料

申込み

10月18日(木)午前10時から幸市民館へ電話、ファックスまたはホームページで 【先着順】

関連記事

主催

御幸公園梅香事業推進会議・幸区役所

共催

川崎市市民ミュージアム

ファックス用申込用紙はこちらです

特別展示のお知らせ

今回の講演会にあわせて、市民ミュージアムでは特別展示を行います。

期間 11月1日(木)から30日(金)の1か月間

会場 川崎市市民ミュージアム

内容 市民ミュージアムに寄贈された榎本家資料の展示 (無料)

(奥山榎本で使われていた盃「行幸廼梅」、扁額、お品書き、お品書きの版木、梅林取調書など歴史的に貴重な資料をご覧いただけます。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒212-0023 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地2

電話:044-541-3910

ファクス:044-555-8224

メールアドレス:88saisi@city.kawasaki.jp