スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ネーミングライツとは

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月14日

ネーミングライツとは

 ネーミングライツとは、公共施設等に名称を付与する権利(命名権)及びこれに付帯する諸権利等(パートナーメリット)をいいます。

 この場合の愛称とは、一般的な呼称として用いられる名称をいい、市の条例等で定められている正式な施設名を変更するものではありません。

 市民(利用者)、企業、市(行政)の間で、それぞれメリットがあるWin-Win-Winの関係構築とされています。

ネーミングライツパートナーの効果

 ネーミングライツを取得した法人等を「ネーミングライツパートナー」と言います。

 ネーミングライツパートナーは、市の施設等の愛称に企業名や商品ブランド名を付すことで、市が行う周知・広報活動、マス・メディアによる報道等を通じて多くの方々の目に触れることにより、宣伝効果が期待できます。

 ネーミングライツ料は、市の施策の財源となり、さまざまな市民サービス向上策に使われますので、ネーミングライツパートナーとなることで、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)が高まります。また、ネーミングライツに併せて、その施設でのボランティア活動、NPO団体との協働を行うことにより、さらに大きな社会貢献も可能となります。

川崎市のネーミングライツについて

 川崎市では、公共施設等の安定した運営を確立し、市民サービスの向上に寄与するため、ネーミングライツの導入に取組んでいます。平成27年4月から川崎富士見球技場に本市初となる導入を行い、現在も導入施設の拡大を検討しています。本市施設へのネーミングライツの導入について、御意見等を受付けております。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局資産管理部資産運用課 施設マネジメント担当

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地 明治安田生命川崎ビル13階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2851

ファクス:044-200-3905

メールアドレス:23sisan@city.kawasaki.jp