現在位置:

川崎市情報システム全体最適化計画

  • 川崎市情報システム全体最適化計画 今後の最適化プラン (2014年6月5日)

    「川崎市情報システム全体最適化計画」は、平成20年度から10年程度を対象期間とし、3年ごとにアクションプランを策定し、施策の詳細化と計画の見直しを行っております。
     本編では、平成23年度から平成25年度までの「第2次アクションプラン」における施策の実施結果を取りまとめるとともに、最適化に向けた当面の取組みを「今後の最適化施策プランについて」として取りまとめました。もっと詳しく見る

  • 川崎市情報システム全体最適化計画 第2次アクションプラン (2011年8月30日)
  • 川崎市情報システム全体最適化計画 (2009年10月28日)

    汎用機系システムのオープン化等による市場原理の導入、市役所内に分散する情報システムの機器の共用化、運用統合を進めることによる運用経費の縮減やシステム連携基盤を活用するなど、全庁的な視点から最も安全で効率的な情報システムとなるよう、情報システム全体最適化計画を策定し、この計画に基づき、システムの再編・再構築を進めていきます。もっと詳しく見る