現在位置:

川崎臨海部の交通ネットワーク

羽田空港に関する取組と、道路・鉄道・バスなど川崎臨海部の交通ネットワークについてご紹介します。

羽田空港

羽田空港の再拡張事業により、新設滑走路や新国際地区の整備が完了し、国際定期便が就航しました。

路線バス

現在、川崎臨海部では、川崎市バス、川崎鶴見臨港バス、京急バスの路線が運行されています。

鉄道ネットワーク

現在、臨海部では、京急大師線、JR南武支線、JR鶴見線、JR鶴見線大川支線が運行しています。 また、臨海部の鉄道計画として、東海道貨物支線の旅客線化等及び(仮称)川崎アプローチ線があり、運輸政策審議会答申第18号に位置付けられています。もっと詳しく見る

道路ネットワーク

臨海部の主要な道路としては、南北を横断する首都高湾岸線、横羽線、産業道路等があり、東西を横断する国道409号、国道132号、県道扇町川崎停車場等があります。また、京急大師線連続立体交差事業、川崎縦貫道路1期区間事業などが進められています。もっと詳しく見る

社会資本総合整備計画

臨海部の交通ネットワークに関連する社会資本総合整備計画について掲載しています。