思春期精神保健相談

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年2月22日

 思春期は、こころとからだ両面からの急激な成長に伴い、気持ちの不安定さ、異性への関心の強化、社会のルールへの疑問、親離れ等々の変化が起きやすい特徴があります。

そのような中でも子どもたちは懸命に生きようとし、その苦しさやつらさ、悩みをさまざまな形で表現しているのかもしれません。

 当センターでは「 概ね16歳以上の思春期の精神保健 」について、電話で相談をお受けしています。

電話:044-200-3246

平日 午前8時30分~午後12時00分、午後1時00分~午後5時00分

(年末年始は除く)

 

対象:市内在住の「概ね16歳以上」の思春期の方と、そのご家族

 

ご相談は無料です。(*電話料金は別途発生いたします)

ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

 

(*メールによるご相談は受け付けておりません)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部精神保健福祉センター

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3246

ファクス:044-200-3974

メールアドレス:40seihoc@city.kawasaki.jp