現在位置:

災害時のこころのケアについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年4月5日

災害・事故・事件を体験すると 

こころも「けが」をします。

こころが「けが」をするとこころとからだに変化が見られます。

すこしでも乗り越えやすくするために大切なことなどを紹介しています。

 

 

パンフレット

支援者向け

うさっぴー

川崎市自殺対策推進キャラクター「うさっぴー」です!
うさっぴーは・・・
自殺を防ぐゲートキーパー(ゴールキーパー)です。
うさぎの大きな耳で、悩みをよく聴きます。
こころ(ハート)を受け止めます。
みんなの幸せ(happy)を考えています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部精神保健福祉センター

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3195

ファクス:044-200-3974

メールアドレス:40seihoc@city.kawasaki.jp