現在位置:

動物愛護センター所長挨拶

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月26日

着任のご挨拶

 

本年4月に、健康福祉局保健所生活衛生課から動物愛護センター所長として異動してまいりました小倉と申します。動物愛護センターには初めての勤務となりますが、生活衛生課では動物愛護センターの再編整備を担当しておりました。

少子高齢化、世帯人数の減少に伴い、川崎市においても犬や猫などの動物を飼う家庭が増加している一方で、飼い主やペットの高齢化に伴うさまざまな課題等も認められております。

このような背景の中で動物愛護センターは、「人と動物が共生する社会の実現」を目指しボランティアの方々や動物愛護団体等と連携・協働し、いのちを「まなぶ」、いのちを「つなぐ」、いのちを「まもる」といった3つの役割を担いながら具体的な取り組みを実践しております。

いのちを「まなぶ」取り組みといたしましては、市内の小学校等を訪問し、動物を通じて子供たちにいのちの大切さや他者への思いやり等を伝える動物愛護教室を行っております。また、動物の適正飼養を推進するため、犬のしつけ方教室や譲渡前講習会等を実施しております。

いのちを「つなぐ」取り組みといたしましては、公益社団法人川崎市獣医師会と「動物診療に関わる技術支援協定」を締結し、動物愛護センターで保護された負傷動物の治療の強化を実施しております。また、生後間もない子猫にきめの細かいケアを実施するため子猫の保育支援ボランティアに御協力をいただいております。加えて、ボランティアの方々と連携・協力し犬や猫の譲渡会を定期開催しております。

いのちを「まもる」取り組みといたしましては、動物由来感染症対策等に関わる情報発信等を行っております。

今後も市民の皆様に貢献する施設としてさまざまな取り組みを実施してまいりますので、御指導御鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

平成28年4月    川崎市動物愛護センター所長

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所動物愛護センター

〒213-0025 川崎市高津区蟹ヶ谷119

電話:044-766-2237

ファクス:044-798-2743

メールアドレス:40dobutu@city.kawasaki.jp