スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

エコ化への取り組み

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年3月25日

コンテンツ番号20308

エコ市場に向けた基本方針

北部市場では、以下の基本方針に基づき、環境にやさしいエコ市場を目指します。

基本方針

  1. 本市に蓄積する環境技術等を活用し、省エネ・省資源対策を実施します。
  2. 市場で発生するゴミの発生量を抑制するとともに、リサイクル率の一層の向上を図ります。
  3. 排出者責任の原則に基づく廃棄物処理の適正化を進めます。
  4. 市場における自動車排出ガス対策等の環境対策を推進します。

北部市場におけるエコ化対策の全体像

パンフレット

北部市場のエコ化対策について

当面の取り組み

推進組織

 市場のエコ化の推進を図るため、市場内事業者全てから成る「北部市場エコ化対策推進委員会」を平成24年3月に設置し、適正な廃棄物処理の推進を図ります。

生ゴミ処理機

 平成24年8月から微生物分解を利用した消滅型生ゴミ処理機を導入し、主に青果部門から排出される生ゴミの減量化を推進します。

廃発泡スチロール

 平成24年4月に市場内の廃発泡スチロール排出者(水産・青果・関連)で組織する「廃発泡スチロール協議会」を設置し、市場内で処理を行う処理業者の選定を行います。

木製パレット

 水産物部から排出される廃木製パレットについて平成24年4月からバイオマス発電に活用していきます。 

紙ごみ分別

 平成24年1月から市場内事業者が一丸となって紙ゴミの分別回収に取り組んでいます。

魚腸骨

 水産仲卸組合が主体となって、市場内で発生した魚腸骨のリサイクルを行っています。

省エネ等

 LED化の推進やエコドライブ運動の推進、再整備事業に伴う省エネ設備の導入に取り組みます。また、市場内のフォークリフト等の電動化を一層推進します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局中央卸売市場北部市場管理課

〒216-8522 川崎市宮前区水沢1-1-1

電話:044-975-2211

ファクス:044-975-2242

メールアドレス:28hokan@city.kawasaki.jp