//
イベント
大山街道トップページへ戻る
イベントスケジュール表

大山街道フェスタ
会場の様子

地元の人たちで組織された「大山街道活性化推進協議会」主催による、手作りのお祭りです。大山街道物産市やフリーマーケットのほか様々な催し物が行われ、毎回多くの人で賑わい、地域のふれあいのきっかけとなっています。

トップへ戻る


高津区民祭
パレードの様子 1974(昭和49)年8月「高津区民納涼祭」という名称で、高津小で盆踊りと二子橋〜高津交差点まで750m車両規制しパレードを行ったのが始まり。
 第2回より「高津区民祭」と改名、パレードが溝口栄橋交差点まで延長され、第5回より高津青年会義主催から、区内諸団体や行政の協力を得て官民一体の高津区民祭実行委員会が組織され、今日にいたる基礎固めがなされました。
 毎年街道上に多くの出店があり、通りが人で埋るほど大変にぎわっています。

トップへ戻る


大山灯篭展示
大山灯篭 江戸中期頃から盛んだった大山詣。その山開きである7月26日から8月27日までの期間、当時道の中央に建てられ、明かりを灯し、夜間通過する大山講中の人の道標となっていた大山灯篭を、現在も二子神社の参道入口前に灯しています。

トップへ戻る


多摩川花火大会
多摩川花火大会 六郷橋で川開きとして始まったのがきっかけとなり、多摩川の「夏の風物詩」として親しまれている花火大会です。
 例年多くの人が集まり、二子橋下流河川敷一帯には、仕掛け花火やスターマインなど、見応えある花火が夏の夜空を彩ります。
(参考・引用文献)「高津のももちゃん」

トップへ戻る


溝口神社例祭
溝口神社例祭 9月15日直近の土曜(宵宮祭)日曜(例祭)に執り行われます。
宵宮ではここ数年、境内で抽選会が行われ、露店の賑わいと共にかなりの人出となります。
 例祭の日は大太鼓と神輿が一日かけて溝口全域を巡行します。
 各町内会では太鼓・山車・こども神輿を連ねて町会内をパレードします。 

トップへ戻る


二子神社例祭
二子神社例祭 東京オリンピック以前は、10月8、9日で執り行われていましたが、 体育の日が制定されてから、その日を中心に行われるようになり、現在は、10月の第2の土・日に執り行われています。
   例祭の日は、大人神輿1基、子供神輿5基、大太鼓1基、小太鼓1基、囃子山車1で町内巡行渡御を行います。(総長約600m)
   大人と子供が一体となった楽しいお祭りです。

トップへ戻る


宗隆寺御会式
万灯の風景 宗祖日蓮上人の忌日に行われる法会で、宗隆寺では毎年10月21日に営まれます。
 当日は午後のお会式報恩法要のあと、夕刻から地元講中による万灯練供養が大山街道の溝口地区を中心に繰り広げられます。
 宗隆寺と親交のある十数か寺が万灯を捧持して参詣に訪れるので、境内は万灯の光と太鼓の音に包まれます。

トップへ戻る