スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

平成26年度高津区市民提案型協働事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月6日

高津区市民提案型協働事業の概要

 高津区市民提案型協働事業とは、複雑かつ多様化する地域の課題やニーズに対応するため、地域で抱えるさまざまな課題について、市民自らが企画・提案した事業を高津区と協働で実施することにより、課題の解決を目指すものです。

 平成26年度の提案募集を行ったところ、高津区市民提案型協働事業審査委員会による選考を経て、次の3事業が選定されました。

実施事業

たかつDEブックスタート~子どもの心をはぐくみ、セーフティネットを広げる~

提案団体

NPO法人 子育て支えあいネットワーク満

事業の概要

 生後1年の育児をスタートさせる時期に、絵本を介して、親子がゆっくり心ふれあう時間を持つきっかけづくりをする。絵本の受け渡しを地域子育て支援センターとすることで、親子の地域デビューのきっかけとなり、育児の負担感の緩和や虐待などを抱える親子の早期発見、支援にもつなげていく。

チャレンジ2014「スポーツしよう!表現しよう!」

提案団体

NPO法人 チャレンジドサポートプロジェクト

事業の概要

 障害のある人を対象とした余暇活動や地域交流の場は少なく、家庭や施設で過ごす人が多い。誰でも参加できるスポーツ活動や創作活動の場を設けることで、障害者や高齢者がより健康で文化的な生活環境で過ごせるようにしたい。また区民との交流を図ることで、障害の理解推進と社会参加への途となるようつとめ、ノーマライゼーション社会の実現の一助とする。

高津区内の地域資源のこぼれ話をひろう:梶ヶ谷周辺編

提案団体

NPO法人市民文化パートナーシップかわさき

事業の概要

 地域にはさまざまな歴史があり、言い伝えられていることもたくさんあるが、中には、何故それが、現存しているのか、その名前の由来は何か、などを知る人が少なくなってきているものもある。地域の歴史の足跡を、地域の古老などから聞き取り、記録として残し、後世に伝えていく。

実施事業の評価

 平成26年度に実施された3事業のうち、2事業について、川崎市高津区市民提案型協働事業審査委員会による評価を実施しました。

 評価結果等は以下のPDFファイルをご覧ください。

 なお、「高津区内の地域資源のこぼれ話をひろう」は、平成25年度にも実施した継続事業であり、平成25年度実施分について、高津区地域課題対応事業外部評価委員会による評価を実施しているため、平成26年度実施分については評価していません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部企画課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3131

ファクス:044-861-3103

メールアドレス:67kikaku@city.kawasaki.jp