現在位置:

平成30年度男女平等推進学習 男のコミュニケーション~職場で 家庭で 地域で

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年5月12日

女性活躍推進、ワーク・ライフ・バランス、働き方改革、子育て支援、高齢社会・・・。

このような言葉に代表されるように、私たちを取り巻く職場や家庭などの社会環境は大きく変化しています。

「過労死」という言葉が外国でも通用するような長時間労働が相変わらず続いている一方、男性も女性も子育てや介護などを担うことが求められています。

仕事は減らない、残業は減らせ、家のこともある、

ちょっといらいらするとハラスメントと言われる?!

そんなもやもやを語り合い、せっかくの人生、楽しく暮らし働けるようなヒントを見つけてみませんか?

日時

平成30年6月2日(土曜日)~7月28日(土曜日)(6月9日は除く) 全8回午後2時~4時30分

会場

高津市民館11階 視聴覚室ほか

定員

関心のある男性20名【先着順】

受講料

無料

申込み

5月12日(土曜日)午前10時から電話・ファクス・来館・ホームページにて受付

(1)住所(2)氏名(ふりがな)(3)電話番号をお伝えください。

プログラム(すべて土曜日 午後2時から4時30分)
 日程テーマ・内容講師等
16月2日オリエンテーション、基調提起
現役時代は仕事人間、現在はこれからの働き方についてワークショップを行っている方のお話を聴きながら講座で学びたいことを考えます。
すくらむ21職員
すくらむ21ファシリテーター、
高津区在住シニア社会人 山田 武彦 さん
26月16日ハラスメントってなんだ!?
なぜハラスメントが起きるのか、私たちはどう対処すればいいか、各地で研修を行っている専門家からお話を聴きます。
(一社)職場のハラスメント研究所
代表理事 金子 雅臣 さん
36月23日セクハラを考える
分かっているようでいまいちつかめないこの問題を、永年問題に取り組んでいる方と一緒に考えます。
NPO法人かながわ女のスペースみずら
理事 阿部 裕子 さん
46月30日私たちも一歩踏み出せるかな?
職場の女性活躍をどのように進めていったらよいか、具体的取組を学びます。
日本ハム株式会社人事部
企画担当課長 勝本 典子 さん
57月7日男だってやばくない?
仕事による心身の不調や過労死を防ぐ方法を考えます。
NPO法人神奈川労災職業病センター
事務局長 川本 浩之 さん
67月14日仕事だけではない男の居場所
本業の傍ら音楽を楽しんでいる皆さんのお話と演奏です。
バンド Trees代表 村西 明 さん
77月21日良好なコミュニケーションについて考える
これまでの学習を踏まえて具体的に職場や家庭などで男女がどのようによい関係をつくっていくのか考えます。
株式会社ソラーレ 代表 東 浩司 さん
87月28日すくらむ21の事業紹介、ワーク・ライフ・バランスを実践している方の実践レポート、講座の振り返りすくらむ21職員
イキメン研究所 メンバー

プログラムは変更することがあります。

チラシ

インターネットからの申し込みについて

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒213-0001 川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティプラザ2 11階

電話:044-814-7603

ファクス:044-833-8175

メールアドレス:88takasi@city.kawasaki.jp