スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

第20回 プラザ橘まつり今年も無事に終了!(実施報告)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月28日

第20回 プラザ橘まつり 今年も無事に終了!(実施報告)

朝の冷たい空気に、あっという間に冬の訪れを感じますね。今年も「プラザ橘まつり」が11月3日、4日の2日間にわたり開催されました。

今年は2日目に雨が降る時間もありましたが、多くの方に来ていただき、賑やかな2日間となりました。

また、今年はまつり20回とプラザ橘開館25周年を記念したイベントもあり、とても華やかなおまつりとなりました。(記念事業は別途ご報告します。)

バルーンのアーチ

「バルーンたちばな」さん製作のアーチがお出迎え。20の数字がアクセント。

パッチワーク展示

かわいいパッチワークで、さまざまな作品ができていました。

自然素材で作った作品

バックの他に人形もありとても素敵な展示でした。

今年もプラザ橘を中心に活動をするサークル・団体さんの発表や展示、協賛団体さんのブースで館内は大盛況でした。

協力団体では、「出張さんの市」「ユースワーカーズ」「ともかわさき」「市民の健康の森を育てる会」にお越しいただき、さまざまなコーナーでおまつりを盛り上げていただきました。

気功体操の発表と体験。

多くの人が集まり、圧巻の気功体操でした。

絵手紙の作品展示。

今年の絵手紙さんは体験のコーナーも大盛況でした。

バルーンアートのワークショップ

今年初参加の「バルーンたちばな」さんによる、バルーンのワークショップ。小さいお子さんから大人の方まで、大盛況でした。

2日目には、毎年好評の昔遊びのコーナーとカフェのコーナーが今年も登場!

今年も、プラザ橘のシニア講座から誕生した「わくわく橘ライフ」の皆様による、ハンドドリップの本格的なコーヒーが飲めました。

遊びコーナーでは、ベーゴマに小さい子どもから、大人の方までみんなで夢中になって、挑戦する姿も見られました。お手玉も大人気で、女の子を中心に盛り上がっていました。

この後に、記念コンサートがありました。

来年も、多くの方の笑顔溢れるおまつりにできたらと思います。

ベーゴマの様子

初めてベーゴマを体験するお子さんも、ていねいに教えてもらって、熱中して挑戦していました。

カフェの様子

毎年恒例となったカフェコーナーでくつろぎのひととき。

カフェの様子

コーヒーを淹れるのは「わくわく橘ライフ」のみなさん。手つきが板についてきました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部生涯学習支援課橘地区担当
〒213-0026 川崎市高津区久末2012-1 プラザ橘(高津市民館・高津図書館橘分館)
電話:044-788-1531
ファクス:044-788-5263
メールアドレス:88tatisi@city.kawasaki.jp