現在位置:

【無料匿名イベント検査】平成30年11月7日(水)HIV・梅毒 即日検査 実施します!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月5日

<予約者優先!先着30名!>平成30年11月7日(水)HIV・梅毒即日検査について


エイズの予防と早期発見を目的として、匿名・無料でHIV・梅毒の即日検査を実施します。

所要時間は最短で70分!!

これを機会にぜひ検査を受けてみませんか?

対象者

どなたでも(川崎市民でなくても受けられます)

日時

日時:平成30年11月7日(水)

検査受付時間:午前9時~午前10時30分

          午後1時30分~午後3時

場所

場所:高津区役所保健福祉センター 1階(高津区役所内)

    川崎市高津区下作延2-8-1

定員

30名<予約の方を優先します>

検査項目

HIV・梅毒(血液検査)

結果は当日にお伝えします(採血後1時間程度お待ちいただきます 一時外出も可能です)

・陰性であれば当日分かります。

・陰性以外の場合は、追加で確認検査を行うため、後日結果を聞きに来ていただく必要があります。

 

申し込み方法

予約の方を優先しますので、事前にご連絡をください。

ご連絡の際、「11月7日のイベント検査を受けたい」と伝えてください。

電話番号:044-861-3321(高津区役所保健福祉センター 衛生課)

また、予約なしで検査を受けることもできますので、当日受付時間内に直接会場にいらしていただいてもかまいません。

当日の流れ(所要時間最短70分!)

~検査の流れ~

受付後、問診

     ↓

採血(12 ml程度)

     ↓

結果が出るまで待つ(約1時間 外出可能です)

     ↓

結果説明を受ける

HIV検査の結果の解釈


結果の解釈はこちらです

HIV・梅毒即日検査のチラシ

即日検査、通常検査とは?(検査方法のちがい)

(1)HIV抗体検査(即日検査)

 HIVに感染すると血液中にHIVの抗体が作られます。HIV抗体検査とは、その抗体があるかどうかを調べ、HIVに感染したかを判定する検査です。

検査はいつ受ければいい?

 感染の可能性がある機会から3か月(90日)間以上経過してから受けましょう。

(2)HIV抗原・抗体同時スクリーニング検査(通常検査)

 抗体と一緒に抗原も調べられる検査です。抗原検査はHIVウィルスの抗原を検出する検査方法のため、抗体が作られるより早い段階で感染を確認する事ができます。
 しかし抗原検査だけでは、抗体が作られHIVウィルスが減少した際に反応しなくなる可能性があるので、抗体検査を一緒に行います。

検査はいつ受ければいい?

 感染の可能性がある機会から3か月(90日)間以上経過してから受けましょう。
 ただし、感染が非常に心配な場合は30日から検査を受けられますのでご相談ください。
 その場合、検査結果が陰性(感染していない)でも感染の可能性がある機会から3か月(90日)間以上経過した後に再度検査を受けて確認することが必要です。

高津区役所のHIV検査のご案内

高津区では原則毎週水曜日の9時~10時、HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎の検査を行っています

通常検査では、結果返却は1週間後となります

今回のイベント検査に来られない方、ぜひ通常の検査をご利用ください

関連記事

  • 川崎市HIV検査

    川崎市内のHIV検査について知りたい方はこちらをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所保健福祉センター衛生課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3321

ファクス:044-861-3308

メールアドレス:67eisei@city.kawasaki.jp