スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

男女平等推進学習 「男女の違いを考えよう」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月7日

(好評につき定員に達しましたので募集を終了いたしました。)

テレビやラジオで「女子アナ」とは言うけれど、「男子アナ」と言わないのはなぜでしょう。
女性の駅員さん、男性の保育士さんなどを見かけるようになり、男女を隔てる壁が少しずつ低くなっているように思えますが実際はどうでしょうか。
講座では、それぞれが考えている「男性像」「女性像」について、さまざまな角度から見つめ直します。
このことを通して、男女がお互いの違いを認めながらも、平等の視点に立って、自分らしく暮らしていける心のあり様を探ります。

日時

6月14日~7月19日 すべて金曜日 全5回 午後2時から4時

*7月5日のみ午後3時~5時 *7月12日はお休み

会場

川崎市高津市民館第4会議室(11階)

受講料

無料

対象

関心のある人 20人

申込

5月17日(金曜日)午前10時から電話・ファクス・ホームページ・来館【先着順】

インターネットからの申し込みについて

受付を終了しました。

問合せ

「男女の違いを考えよう」担当まで

主催

川崎市教育委員会(実施機関 高津市民館)

プログラム(すべて金曜日)

6月14日

午後2時~4時

第1回 歴史の中の男と女

歴史を振り返りながら男女の役割や社会との関係について学びます。

講師:武蔵大学名誉教授 国広 陽子 さん

6月21日

午後2時~4時

第2回 ドラマの中の男と女 

ドラマなどの事例を取り上げながら、放送文化における男女平等について考えます。

講師:武蔵大学名誉教授 国広 陽子 さん

6月28日 

午後2時~4時

第3回 家庭や地域での男と女 

これまで考えられてきた男女の役割についての現状と課題を確認しながら、今後の家庭科教育がその変革にどう貢献できるか考えます。

講師:お茶の水大学教授 石井 クンツ 昌子 さん

7月5日

午後3時~5時

 第4回 言葉づかいと男と女 

言葉づかいに性差がなくなる一方で違和感を持つ人もいます。違いを認めつつともに生きる方向性を探ります。

講師:武蔵野大学教授 示村 陽一 さん

7月19日

午後2時~4時

 第5回 これからの男と女~かわりゆく夫婦のかたち 

卒婚って知っていますか?家庭や地域でいきいきと生活するためのこれからの夫婦関係を考えます。

講師:中央大学法学部教授 広岡 守穂 さん

応募の際にお預かりした個人情報は事業の目的に限り使用します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (高津市民館)

〒213-0001 川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティプラザ2 11階

電話:044-814-7603

ファクス:044-833-8175

メールアドレス:88takasi@city.kawasaki.jp