スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

【募集終了】岡本かの子生誕130年記念集会 -かの子観音降臨ー

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月25日

歌人・小説家として活躍し、高津を愛した岡本かの子を学ぶ

岡本かの子

この度、歌人・小説家として活躍し、岡本太郎の母で知られる、岡本かの子の生誕130年を記念し、「岡本かの子生誕130年記念集会 -かの子観音降臨-」を開催します。

高津区文化協会会長である鈴木穆氏による講演、日本近代文学研究者の伊中悦子氏による研究発表を行い、かの子の作品をたよりに「かの子観音像」を彫り上げた仏像彫刻師の梶原瑞康氏からのお話があります。

高津区を愛した岡本かの子を通じて、地域の歴史・文化を学び、地元に親しみ・興味を深めるができる絶好の機会です。ぜひ、ご参加ください。

日時

平成31年3月7日(木) 14時~16時

場所

川崎市大山街道ふるさと館外部サイトへリンクします(高津区溝口3-13-3)

JR南武線武蔵溝ノ口駅及び東急田園都市線溝の口駅より徒歩7分

プログラム

1.「郷土高津とかの子について」

  講師:高津区文化協会会長 鈴木穆 氏

2.「昭和十年代『文学界』小林秀雄と岡本かの子」

  講師:日本近代文学研究者 伊中悦子 氏

3.「かの子観音像」について

  講師:仏像彫刻家 梶原瑞康 氏 

かの子観音像

定員

60名(申込先着順)

参加費

500円(資料代として)

申込み・問合せ

※定員に達したため募集は終了しました

高津区文化協会 田村あて 電話又はメールまたはFAX

主催/後援

主催:高津区文化協会、高津区まちづくり協議会

後援:川崎市、川崎市岡本太郎美術館

チラシダウンロード

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。