スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

世界禁煙デー

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月19日

コンテンツ番号117332

世界禁煙デー~2020年、受動喫煙のない社会を目指して、たばこの煙から子ども達をまもろう~

世界禁煙デー(World No Tobacco Day)」とは、世界保健機関(WHO)が制定した禁煙を推進するための記念日で、毎年5月31日と定められています。

(1)たばこを使用することの有害性や危険性

(2)受動喫煙の危険性

(3)禁煙の促進

以上について、全世界で認識を深めることが目的です。

受動喫煙防止ロゴマーク

厚生労働省HPより

【喫煙の有害性と危険性】

 たばこは、多くのがんの危険因子となっており、国内で喫煙に関連する病気で亡くなった人は年間12~13万人というデータがあります。がん以外にも、虚血性心疾患脳卒中慢性閉塞性肺疾患(COPD)糖尿病、に代表される生活習慣病の発症にも大きく関わっています。また妊婦の場合では、早産低出生体重児胎児発育遅延乳幼児突然死症候群(SIDS)の発生にも大きく影響を与えるといわれています。

〈参考文献〉

厚生労働省:「健康日本21(たばこ)」https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b4.html外部リンク

日本医師会:「あなたのため、そばにいる人のため 禁煙は愛」https://www.med.or.jp/forest/kinen/外部リンク

たばこの三大有害物質
物質名  人体への影響
 ニコチン

 依存症にさせる作用があります。

血管を収縮させ、血液の流れを悪くする作用もあり、動脈硬化を促進させます。

 タール

 たばこのヤニの成分。発がん性物質や発がん促進する物質が数十種類以上含まれています。
 一酸化炭素 酸素を運ぶ機能を阻害し、酸素不足を引き起こします。動脈硬化を促進させます。
WHOに掲載されているイメージ

WHOのホームページより

【受動喫煙の防止について】

受動喫煙とは、本人がたばこを吸っていなくても、他人が吸っているたばこから出る煙や吐き出した煙を、意図せず吸い込んでしまうことをいいます。いずれの煙にもニコチンやタール、その他多くの有害物質が含まれているため、それを吸い込み続けた人に有害な影響を及ぼす恐れがあります。

厚生労働省の「喫煙の健康影響に関する検討会報告書」において、受動喫煙によって、肺がんや脳卒中について1.3倍、乳幼児突然死症候群(SIDS)については4.7倍、罹患するリスクが高まると報告されています。その他の

2020年4月1日より改正健康増進法が施行され、1)学校・病院の敷地内2)飲食店原則屋内3)オフィス・事業所原則屋内が禁煙になりました。また禁煙エリアへの20歳未満の立ち入りも禁止となり、今後、屋外や家庭で喫煙をする場合、周囲の状況に一層の配慮が必要です。

かわさき健康づくり21~啓発ポスターより~

川崎市健康増進計画「かわさき健康づくり21」より

【禁煙・卒煙に向けて】

禁煙・卒煙をする方法を紹介します。

(1)禁煙外来

 禁煙・卒煙を希望する人のための専門外来です。医療として、カウンセリングやアドバイスを受けることができ、ニコチンガムやニコチンパッチ等ニコチン置換療法を受けることができます。

 禁煙外来を設けているお近くの医療機関を探すには、「かわさきのお医者さん外部リンク」という検索サイトが便利です。「禁煙」というキーワードで検索してください。また、禁煙外来は下記の全ての条件に該当する場合、保険適用で受診することができます

 〈条件〉禁煙を希望し、治療に同意している

     喫煙指数(1日の喫煙本数 x 喫煙年数)が200以上

     ニコチン依存症のスクリーニングテストで5点以上

(2)禁煙グッズ

 禁煙パイプや禁煙飴など口寂しさを軽減する手軽なものから、ニコチンガムやニコチンパッチなどの禁煙補助剤なども含まれます。喫煙習慣から離れるために、飴・水・手もみグッズなどさまざまなものがあります。

(3)禁煙の効果

 「咳や痰といった呼吸器症状の改善」、「インフルエンザに代表される感染症にかかりにくくなる」、「顔色や胃の調子がよくなる」、など健康面で良い効果があります。

 また経済的な効果もあり、一日1箱(500円と想定)吸っていたのをやめた場合、年間18万円の節約になります。また3か月間の治療を受ける金額は約1万3千円~2万円といわれていますが、一日一箱吸う人が2~3か月に支払うタバコ代と同じくらいの費用です。治療を成功させた場合、健康になるだけではなく、経済的にも良い効果が見込まれます。

 

【高津区役所地域支援課での取り組み】

 地域支援課では「世界禁煙デー」と「禁煙週間」に合わせて、2020/5/20(水)~6/8(月)まで

(1)庁内にあるエレベータ内でのポスター掲示

(2)3階エレベータホールの掲示板にブース設置

 を行っています。来庁された方に、少しでも目にしていただけると幸いです。

 また、地域支援課では禁煙・卒煙についての相談を電話や来所で受け付けております。自身のたばことの向き合い方について悩みのある方は、保健師や栄養士等がいる地域支援課までご相談ください。

【喫煙に関する情報リンク】

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域支援課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2-8-1

電話:044-861-3315

ファクス:044-861-3307

メールアドレス:67sienta@city.kawasaki.jp