現在位置:

平成29年度多摩市民館平和人権学習公開講座「ハンセン病問題から偏見と差別を考える。~過去からの証言・未来への提言~」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年1月4日

平成29年度多摩市民館平和人権学習多様性社会って何だろう?公開講座「ハンセン病問題から偏見と差別を考える。過去からの証言・未来への提言」

ハンセン病の歴史上映と石山 春平氏講演会

 ハンセン病の歴史や患者の背景を知らない人が多い、ハンセン病を、正しく知ればなんら怖い病気ではないことや歴史背景を映画と元ハンセン病患者の石山さんの話しから学びます。

 社会における人権の問題は、正しい知識と理解がないことで誤解が生まれ偏見や差別に繋がってしまうことです。この公開講座で平和と人権を皆で考えませんか。

日時:平成30年2月10日 土曜日 14時~16時30分

会場:多摩市民館 3階 大会議室

開場・受付:13時30分~

申込受付:先着60名 多摩市民館に電話もしくは来館でお申込みください。

平成29年度多摩市民館平和人権学習公開講座「ハンセン病問題から偏見と差別を考える」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3333

ファクス:044-935-3398

メールアドレス:88tamasi@city.kawasaki.jp