現在位置:

多摩区における防災活動について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月4日

「語り」で紡ぐ「防災」への想い

 区では、「災害に強いまち」多摩区の実現を目指し、地域の皆様と協力して実施する防災訓練や防災啓発活動に取り組んでいます。

 多摩区長の防災への想いとともに、区総合防災訓練の様子、地域で防災活動に取り組む区民の想いなどについて、写真とシナリオで作成した4つのストーリーで紹介します。

1.多摩区長の防災への想い

多摩区長

 近年、各地で大きな被害をもたらしている地震については、私たちの多摩区でも、首都圏直下型の大地震が30年以内に70パーセントの確率で起こると言われています。地震や風水害の発生自体を完全に防ぐことはできませんが、被害を減らす「減災対策」は、誰でもができることです。防災に関する多摩区の取組と区長の想いをお届けします。

関連記事

【テキスト版】「災害に強いまち」多摩区の実現に向けて

2.生田中学校避難所運営会議救護班班長の防災への想い

生田中学校での訓練の様子

 平成29年11月11日に川崎市立生田中学校を会場に実施した多摩区総合防災訓練の共催団体である生田中学校避難所運営会議救護班班長の防災にかける想い、取り組みの様子を紹介します。

関連記事

  • 日ごろからのつながりづくり外部サイトへリンクします

    日ごろから地域とのつながりづくりを意識した生田中学校避難所運営会議救護班班長の防災にかける想い、取り組みの様子を紹介します。

【テキスト版】日ごろからのつながりづくり

3.中野島小学校避難所運営会議委員長の防災への想い

防災教室の様子

 平成30年2月20日に川崎市立中野島小学校を会場に実施した多摩区総合防災訓練の共催団体である中野島小学校避難所運営会議委員長の防災にかける想い、取り組みの様子を紹介します。

関連記事

【テキスト版】学校と連携した防災訓練

4.菅町会長の防災への想い

合同防災訓練開会式の様子

 平成30年9月2日に川崎市立菅中学校を会場に実施した多摩区総合防災訓練の共催団体である菅町会会長の防災にかける想い、取り組みの様子を紹介します。

関連記事

【テキスト版】減災意識の高揚に向けて

多摩区の防災・救急に関する情報 (危機管理担当)

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部企画課

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3140

ファクス:044-935-3391

メールアドレス:71kikaku@city.kawasaki.jp