スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

平和人権学習「考えよう ともに生きる社会を」参加募集!! 

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月17日

ご好評につき定員に達しましたので申込み受付を終了いたしました。ありがとうございました。

平和人権学習「考えよう ともに生きる社会を」参加募集!!

 未だになくならない差別、偏見、ハラスメントなど、一人一人が社会の構成員として、自他を尊重し、何ができるのかを考える9回連続講座です。

日   程 10月26日(土)~2月8日(土)【全9回連続講座】

       13時30分~15時30分

       (11/16は13時~17時、12/14と2/8は13時30分~16時30分)

対    象 関心のある方

定    員 30名 【先着順】

会     場 多摩市民館 4階 第1会議室  (11/16は、川崎市平和館に行きます。)

受 講 料 無料 (ただし、安全対策費用として100円程度かかります。交通費も自己負担です。) 

申込方法 9月25日(水)午前10時から 来館、電話、FAX

       ホームページからのお申込みはこちらから

問合せ先 多摩市民館  電話:044-935-3333  FAX:044-935-3398 

※ 申込みの際の氏名、住所、電話番号などは川崎市個人保護条例に基づき、事業執行の目的に限り使用します。        

        多摩市民館案内図

 

 

第1回  10月26日(土) 13時30分~15時30分

内容:天皇代替わりと憲法1条の読み方について学ぶ

講師:恵泉女学園大学(憲法学専攻) 教授 斎藤 小百合

 

第2回  11月9日(土) 13時30分~15時30分

内容:「核の脅威」について学ぶ

講師:NPO法人ピースデポ 共同代表  湯浅 一郎

  

第3回  11月16日(土) 13時~17時  【※時間、場所が異なります。】

内容:平和の意味を考える、講座の振り返り1

講師:川崎市平和館 専門調査員 暉峻 僚三

※フィールドワークのため、川崎市平和館(中原区木月住吉町33-1)に行きます。

 

第4回  11月30日(土) 13時30分~15時30分

内容:高齢者の人権と認知症を考える

講師:認知症専門デイサービス 施設管理者 高見 優

    通所介護事業所 施設管理者 清水 弥乃吏

 

第5回  12月7日(土) 13時30~15時30分

内容:旧優生保護法による人権侵害や差別思想を考える

講師:(株)毎日新聞社東京社会部デスク 栗田 愼一

 

第6回  12月14日(土) 13時30~16時30分  【※終了時間が異なります。】

内容:津久井やまゆり園の事件から障がい者に対する差別や偏見を考える、講座の振り返り2

講師:津久井やまゆり園家族会 前会長 尾野 剛志 

 

第7回  1月11日(土) 13時30~15時30分

内容:日本に在留する外国人と共に生きる社会の在り方について考える

講師: (特非)移住者と連帯する全国ネットワーク 代表理事 鳥井 一平

 

第8回  1月25日(土) 13時30~15時30分

内容:女性への性暴力の実態を知る

講師:(一社)Spring 代表理事、性暴力被害者支援看護師 山本 潤  

 

第9回  2月8日(土) 13時30~16時30分  【※終了時間が異なります。】

内容:シングルマザーと子どもの貧困について知る、講座の振り返り3

講師:(特非)しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長 赤石 千衣子

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (多摩市民館)

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3333

ファクス:044-935-3398

メールアドレス:88tamasi@city.kawasaki.jp