スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「第9回たま音楽祭」出演者大募集!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年7月1日

第8回たま音楽祭フィナーレの様子

 「たま音楽祭」は、音楽でつながることをモットーに、出演者とお客さん、スタッフが一緒になって参加できる手作りの音楽イベントです。

「第9回たま音楽祭」開催日時

令和元(2019)年12月7日(土)13:00~17:00(予定)

会場

多摩区総合庁舎内
*多摩市民館大ホール
*多摩市民館3階大会議室
*1階アトリウム
*11階会議室
の4ステージのいずれか

募集団体

アマチュアのミュージシャン、音楽サークル、ダンス・音楽劇等のパフォーマー 等
※クラシックやジャズだけでなく、ポップス、ロック、邦楽などジャンルは問いません。
(編成や使用楽器によりステージは主催者側が決定いたします。)

メインステージ(市民館大ホール)

市民館大ホール

ワールドステージ(市民館大会議室)

3階大会議室

1階アトリウム

1階アトリウム

バンドステージ(11階会議室)

11階会議室

出演時間(持ち時間)

10分~30分
演奏する楽曲やパフォーマンスに最適な出演時間をお伺いしています。
なお、ステージ構成により出演時間の変更をお願いする場合があります。

応募資格

次の1~4のすべて条件を満たすこと

  1. 一緒に多摩区を音楽で盛り上げていただけるミュージシャン、パフォーマー<個人または団体>
    (川崎市多摩区または、その近郊に在住、在勤、在学、または同地域で活動実績があればなおよい。)
  2. 多摩区役所で開催する事前説明会に参加できること。(10月開催予定・別途連絡します。)
  3. チラシの配布など事前の広報活動と、当日出演以外の空いた時間帯に実行委員会が依頼する受付や会場案内などの役割に携われること。
  4. リハーサル(午前中)からフィナーレ(17:00を予定)まで参加できること。

※応募者多数の場合は、選考となります。

応募期間

7月1日(月)~8月9日(金)必着

応募方法

応募用紙(PDF形式,469.67KB)に必要事項を明記の上、

  • 写真(デジタルデータまたは写真専用用紙へのプリント物2枚)
  • 演奏、演技を撮影した3分程度の連続映像※を記録したSDカード、CD、DVD、BDのいずれか一点

を同封し実行委員会事務局へ郵送または持参。なお、YouTube、ファイル転送サービスでの応募も可能。

※選考時の映像視聴時間は3分を上限とし、3分以上の映像は、視聴希望箇所(〇〇分からなど)を必ず記載してください。
★ホームページからのお申込みも可能です。(映像を提出できない場合は別途ご相談ください。)
★写真、映像は音楽祭当日演奏する出演者・編成でお願いします。(楽曲等は違うものでも構いません)

提出方法

直接持参、郵送(※直接持参の場合は平日8:30~17:15)
応募用ウェブフォームからも申込可能です。

提出先

多摩区役所地域振興課まちづくり推進係
たま音楽祭実行委員会事務局宛て
〒214-8570 多摩区登戸1775番地1
(多摩区総合庁舎10階)
TEL 044-935-3131 FAX 044-935-3391
E-mail 71tisin@city.kawasaki.jp

注意事項

・出演料、交通費、食事、ノルマ等はありません。
・応募多数の場合は選考を実施します。出演できないことがありますので、あらかじめご了承ください。なお、選考の結果は9月初旬に郵送にてご連絡致します。
・提出していただいた写真・音源及び当日の音楽祭の模様は「たま音楽祭」のホームページ、SNS、印刷物などで使用させていただく場合があります。
・ステージには、ピアノ(大ホール以外は電子ピアノ)、ドラムセット(大ホールとバンドステージのみ)と音響設備(操作スタッフ付)のみをご用意いたします。演奏に必要な他の楽器等は原則全て持込みとなります。
・使用できる楽器や音量に制限があります。また、大きな音の出るもの、大型の機材はお断りする場合があります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部地域振興課 まちづくり推進係

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3131

ファクス:044-935-3391

メールアドレス:71tisin@city.kawasaki.jp