スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「中野島多世代つながり愛フォーラム」開催!~多世代でつながり合い、支え合えるまちづくりを考えよう~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年2月10日

コンテンツ番号114486

中野島多世代つながり愛フォーラムを開催します!

 中野島多世代つながり愛フォーラムは、地域で行われている活動やさまざまな情報を共有し、多世代がつながり、支え合える中野島にするために、これからの地域を考える地域住民主体のイベントです。
 いつまでも愛着を持って住み続けたい中野島を目指し、中野島を愛する方、世代の垣根を越えた活動や「中野島多世代つながり愛プロジェクト」に興味のある方、お気軽にご参加ください。

詳細・申込方法

日時

令和2年(2020年) 2月22日(土) 

14:00~16:00

開場 13:30

場所

中野島会館

多摩区中野島6丁目29-7

プログラム

13:30~ 開場・受付開始

14:00~ 開会

14:05~ フォーラムの趣旨説明

14:15~ 活動紹介
 ・NPO法人 ままとんきっず
 ・NPO法人 中野島総合型スポーツクラブ ビルネ
 ・多摩川の里地域包括支援センター

14:50~ 休憩

15:05~ 中野島出身 お笑いコンビ サイダー

15:20~ 講話
  「地域で進める重層的なつながりづくり
    ~点から面へ活動を広げる~」
  東京都健康長寿医療センター研究所
  非常勤研究員 根本 裕太 氏

16:00~ 閉会

「あいさつで つながる心 咲く笑顔」の標語と梨のキャラクター

ロゴマークは地域の小学生、
標語は中学生が考案しました。

中野島多世代つながり愛フォーラム

中野島出身お笑いコンビ「サイダー」とは?

 サイダーは中野島地区出身の2人によって結成された19歳のお笑いコンビです。「笑いの力で、地元を元気に!」をスローガンに、さまざまな敬老会、社会福祉施設を訪問し、漫才を中心に活動しています。

 中野島を盛り上げているサイダーのお二人に、今回「中野島多世代つながり愛フォーラム」に参加していただけることになりました!

中野島出身のお笑いコンビ「サイダー」の2人

左:水岡ともやさん
右:武本よしふみさん

申込方法等

  • 対象
    中野島周辺に在住・在勤・在学の方
    その他ご興味のある方どなたでも
  • 定員
    50名程度(申込制)
  • 参加費
    無料

先着5名で託児サービスがあります。
ご希望の方はご相談ください。

  • 締め切り
    令和2年2月14日(金)
  • 申込方法
    電話、ファックス、メールのいずれかで次の項目の内容をお伝えください。
    ファックスの場合は上記のチラシの裏面を印刷してご利用ください。

(1)氏名、ふりがな

(2)住所

(3)電話番号

(4)所属団体等があれば団体名

(5)託児希望の有無
   希望する場合はお子様の年齢

※ご記入いただいた個人情報は、参加者の方に連絡する場合のみ利用いたします。

  • 申込先
    〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775-1
    多摩区役所地域みまもり支援センター
    地域ケア推進課

電話 044-935-3241(平日8:30~17:00)

ファックス 044-935-3276

メール 71keasui@city.kawasaki.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域ケア推進課

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775-1

電話:044-935-3241

ファクス:044-935-3276

メールアドレス:71keasui@city.kawasaki.jp