スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

平成30年度政策課題研究報告書「新たなパブリック空間のデザイン ~既存ストックの有効活用~」を発行します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月20日

発表日

平成31年(2019年)3月20日

概要

 総務企画局では、職員の政策形成能力の向上と研究成果の施策への反映を目的として、政策課題研究事業を実施しています。平成30年度は「新たなパブリック空間のデザイン~既存ストックの有効活用~」をテーマに、庁内公募による研究員6名が調査研究を行いました。
 研究では、先進事例の調査を行うとともに、有識者や関係者ヒアリング、他自治体や海外視察などを行い、報告書をまとめました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市総務企画局都市政策部広域行政・地方分権担当
電話:044-200-2475
FAX:044-200-3798
メールアドレス:17tihobu@city.kawasaki.jp