スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和元年度川崎市総合防災訓練を実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月1日

発表日

令和元年(2019年)8月1日

概要

 川崎市直下型地震等の地震災害の発生に備え、自助・共助・公助の理念に基づき、市民、自主防災組織、企業、市及び関係行政機関等が迅速な初動活動と災害応急対策を確立するとともに、市民の防災意識の高揚及び地域防災力の強化を図る目的で訓練を実施します。
 特に、今回は、避難所運営会議による*幸区内の指定避難所の一斉開設訓練、防災関係機関と連携した運営訓練を実施し、実際の発災時を想定した「より実践的」な総合防災訓練を目指します。
 *「避難所運営会議による」とは、平常時に編成した避難所運営会議の構成員の中から、参集してきた方を示します。なお、参集してきた方が少ない場合は、避難者の中から協力者を求めるなどして、必要な人員を確保します。

1 実施日時及び実施会場
(1)実施日時 令和元年9月8日(日) 午前10時~正午
  *避難所開設・運営訓練関係は午前8時30分から実施します。
(2)主な実施会場 幸区役所
              河原町グラウンド会場(グラウンド、体育館等)
              地方卸売市場南部市場
              幸区内全指定避難所(22か所)
2 訓練参加機関
  市民、自主防災組織、企業、市及び関係行政機関等
  参加予定機関・団体数 約200機関(自主防災組織75団体含む)
  参加予定人数      約1,500名(見込み)
3 訓練内容
(1)幸区役所
  区役所に設置される災害対策本部の開設・運営訓練を実施します。
(2)河原町グラウンド会場
  主な訓練項目~道路啓開・緊急交通路確保訓練、救出救助訓練、災害時応急医療訓練、ライフライン応急復旧訓練、避難所医療・救援物資訓練、一斉放水訓練など
(3)地方卸売市場南部市場
   救援物資の搬入・仕分け・搬送訓練を実施します。
(4)幸区の全指定避難所
  主な訓練項目~施設の応急危険度確認、応急電源の確保、避難所用トイレ対策、応急給水、口腔ケア、不活発予防体操、BSアンテナの設置、廃棄物等の収集運搬など
4 その他
 訓練当日の午前8時30分に、幸区内の同報系屋外防災行政無線を使った地震発生を知らせる訓練放送を行います。

報道発表資料

この報道発表資料に対するお問い合わせ先

川崎市総務企画局危機管理室
電話:  044-200-2858
ファクス:  044-200-3972
メールアドレス: 17kiki@city.kawasaki.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局危機管理室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2858

ファクス:044-200-3972

メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp