現在位置:

麻生区早野地区で初めて栽培されたヒマワリが見ごろです

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年8月9日

発表日

平成28年(2016年)8月9日

概要

麻生区早野地区で実施されている市内最大級面積のヒマワリ栽培を紹介する内容です。

報道発表資料

本市農業振興地域の一つ早野地区において、景観保全と地域活性化を図ることを目的に、JAセレサ川崎と川崎市が、土地所有者の協力のもと、同地区で初めてのヒマワリ栽培に取り組んでいます。6月下旬に播いたヒマワリは、8月8日現在9分咲きで、8月中旬に満開を迎える見込みです。栽培地内に入ることはできませんが、約7000平方メートルの水田で栽培されているヒマワリを間近で見ることができます。市内に残る貴重な水田風景とともに御鑑賞いただけます。ぜひ、お越しください。撮影自由。
8月13日(土)午前9時~12時には、隣接する早野聖地公園内(麻生区早野732)で、地元農家による野菜直売会も実施します。

関連するイベント・講座・募集

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局都市農業振興センター農地課

〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2-1-7

電話:044-860-2461

ファクス:044-860-2464

メールアドレス:28nouti@city.kawasaki.jp