スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

SDGs未来都市である川崎市・横浜市が連携イベントを開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年1月24日

コンテンツ番号114173

発表日

令和2年(2020年)1月24日

概要

 川崎市では、昨年7月にSDGs未来都市への選定等を受け、全庁一丸となってSDGs推進に向けた取組を進めており、その一つとして、市内中小企業に対するSDGs普及促進に向けて取り組んでいます。
 川崎市と同じく政令指定都市でSDGs未来都市の選定を受けた横浜市等と初めて連携したイベントを開催することとなりました。三井住友銀行との共催で、地域の金融機関を巻き込みながら産官金でSDGsの取組を進め、企業価値向上を図ることを目的とした内容です。

【開催日時】  令和2年2月7日(金)13時00分~17時00分
        (受付12時30分~)
【会  場】  パシフィコ横浜 会議センター5階(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
【内  容】  三井住友銀行、川崎市、横浜市から、それぞれ市内企業等による
        SDGsに係る取組の事例紹介
        ※本市セッションでは、日本原料株式会社及び株式会社ROXに
         ご登壇頂きます。
【主  催】  川崎市、横浜市、三井住友銀行
【共催(予定)】横浜銀行、かながわ信用金庫、川崎信用金庫、湘南信用金庫、
        城南信用金庫、横浜信用金庫
【後  援】  ヨコハマSDGsデザインセンター

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2324

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp