スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

工場の緑地整備に関する新たな制度ができました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月18日

コンテンツ番号116075

発表日

令和2年(2020年)3月18日

概要

 工場立地法では、一定規模以上の工場に対し、生産施設の新増設の際に緑地の確保を求めています。川崎市ではこの度、工場の円滑な緑地確保及び市民利用が可能な緑地の整備を目的として、一定の要件を満たした場合に工場の敷地外に緑地等を整備することが可能となる基準を策定しました。
 あわせて、工場が集積する臨海部においては、複数工場の敷地外緑地を集約化した、まとまりのある憩い空間(共通緑地)の創出を目指すものとし、集約化を誘導するためのガイドラインを策定しましたのでお知らせいたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2333

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp