現在位置:

環境省JCM調査事業に2事業採択されました  ~ ヤンゴン市(ミャンマー連邦共和国)、バンドン市(インドネシア共和国)の低炭素化支援プロジェクトを実施します ~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年8月26日

発表日

平成27年(2015年)8月26日

概要

この度、環境省の「アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査」において、ヤンゴン市(ミャンマー連邦共和国)及びバンドン市(インドネシア共和国)の低炭素化を支援するプロジェクトが採択されました。
今回の採択により、本市の公害克服の経験・行政ノウハウ、かわさきグリーンイノベーションクラスター会員企業のネットワーク・環境技術などを活用し、両市の低炭素化に貢献するとともに、クラスター会員企業の海外ビジネス展開に寄与することを期待して、今年度は案件形成のための基礎調査及び事業実施可能性調査を実施し、平成28年度以降の事業化を目指します。

報道発表資料

ヤンゴン市(ミャンマー連邦共和国)、バンドン市(インドネシア共和国)の
低炭素化支援プロジェクトを実施します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境総合研究所事業推進課 経済労働局 国際経済推進室

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階

電話:044-276-8964

ファクス:044-288-3156

メールアドレス:30sojig@city.kawasaki.jp