現在位置:

日本初の廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集の実証試験を開始します~災害時には非常用電源としても活用~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年3月17日

発表日

平成28年(2016年)3月17日

概要

川崎市(川崎市長:福田紀彦)とJFEエンジニアリング株式会社(代表取締役社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区、以下「JFEエンジ」)は、このたび、廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集の実証試験に関する協定書を締結し、本日、川崎市浮島処理センター(川崎市川崎区浮島町509-1)で実証試験開始式を行いました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部 廃棄物政策担当

電話:044-200-2564