現在位置:

廃棄物発電を活用した電力入札に係るサウンディング型市場調査を実施します。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月19日

発表日

平成30年(2018年)10月19日

概要

川崎市では、2018年3月に改正した「川崎市地球温暖化対策推進基本計画」に基づき、「再生可能エネルギー等の導入とエネルギーの最適利用による低炭素なまち」を掲げ、エネルギーの地産地消の取組を進めています。
こうした中で、2020年度以降に市役所で使用する電力等について、廃棄物処理施設で発電した電力の自己託送の活用により、更なる環境負荷低減及び環境配慮電力入札の成立による経費削減をめざした取組の検討を進めています。
このたび、電気事業者の有するノウハウを最大限に活用できるような入札実施条件等の整理を行うサウンディング型市場調査を実施することとし、参加していただける事業者を募集いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局地球環境推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3871

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30tisui@city.kawasaki.jp