スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

台風第19号により発生した災害ごみの処理について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月18日

発表日

令和元年(2019年)10月18日

概要

 台風第19号に伴い、床上浸水等の被害を受けた家屋の災害ごみ(片付けごみ)については、各地域を所管する生活環境事業所が順次収集を行うとともに、お急ぎの場合は各生活環境事業所への持ち込み等をお願いしております。また、早期の処理に向けて民間団体及び横浜市に支援いただくことになりましたので、お知らせします。

【市民のみなさまへ】
 引き続き、生活環境事業所による無料の災害ごみ収集(台風第19号により発生した災害ごみに限る)を随時、行っています。早期復旧に向けて集中的に取り組むため、災害ごみが特に多く出されている地域を中心に20日(日)も臨時で収集を行います。

● 災害ごみ収集を行う際は、極力、周辺の方々にお声かけをしていますが、
  誤って収集されないよう、災害ごみには「ごみ」と貼り紙等で表示いただき、
  災害ごみでないものと区別ができるようにしていただくよう御協力をお願いします。

● 生活環境事業所へのお持ち込みも引き続き受け付けておりますので、
  お電話にてお申し込みください。

資源物・ごみの収集状況については、下記リンク先にてお知らせしています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局総務部庶務課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2362

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30syomu@city.kawasaki.jp