現在位置:

市立川崎病院市民公開講座「手術って実際どんな感じ?~医療機器の進歩と譲れない外科医の技術~」を開催します。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年5月16日

発表日

平成30年(2018年)5月16日

概要

 川崎市立川崎病院では、身近な病気に関わるテーマを専門の医師がわかりやすく解説する「市民公開講座」を開催しています。
 今回は「手術」をテーマに市民公開講座を開催いたします。内容として、「手術に関する医療機器の進歩と外科医の技術について」や、「安心して手術を受けるための、麻酔・術前の準備について」など、市民の方から関心の高い医療情報について、川崎市立川崎病院血管外科部長及び手術看護認定看護師から、わかりやすく解説させていただきます。多くの皆様の御参加をお待ちしています。


1 日時  平成30年6月20日(水) 午後2時~3時30分
                      (開場は午後1時50分から)

2 会場  ミューザ川崎シンフォニーホール 4階市民交流室
       (川崎市幸区大宮町1310)
  
3 定員  150名(当日先着)

4 講演内容   <第1部>
          『手術って実際どんな感じ?~医療機器の進歩と譲れない外科医の技術~』
          市立川崎病院血管外科部長 和多田 晋

           <第2部>
          『安心して手術を受けるために~麻酔・術前の準備について~』
          市立川崎病院手術看護認定看護師 久野 昭子
     
5 参加費   無料(申込不要)

6 主催     川崎市立川崎病院
          (県がん診療連携指定病院、地域医療支援病院)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

市立川崎病院 患者総合サポートセンター
電話:044-233-5521