スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「川崎市施設におけるAED(自動体外式除細動器)の設置及び管理に関する指針」を策定しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月21日

発表日

平成31年(2019年)2月21日

概要

・ 平成29年度に、本市施設に導入されている全てのAEDを対象とした行政監査が実施され、設置すべき施設の基準の不明確さや管理方法等について意見がありました。
・ 本市では、平成17年8月に「AEDの導入に係る検討委員会結果報告書」を策定し、設置すべき施設の基準等を定めていたものの、平成25年9月に策定された、国が推奨する基準との整合性を図る対応が行われていませんでした。
・ 以上を踏まえ、(1)設置すべき施設の基準の明確化(2)管理方法の統一化など、を目的として、本指針を策定したものです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2420

ファクス:044-200-3934

メールアドレス:40iryose@city.kawasaki.jp