スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

『やさしい雇用へのアプローチ 自治体初!川崎市 週20時間未満の障害者雇用・就労の実践』を発行します!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月29日

発表日

平成31年(2019年)3月29日

概要

 このたび、法定雇用率のカウント対象となる週あたり20時間以上の就労にとらわれない、新たな障害者の雇い方、働き方をテーマとした、『やさしい雇用へのアプローチ 自治体初!川崎市 週20時間未満の障害者雇用・就労の実践』を発行します。
 本書は、心身のコンディション等から長時間の勤務が難しくても、短時間であれば働ける障害のある方が多くいらっしゃることを踏まえ、本市が平成28年度から自治体として初めて取り組んだ「短時間雇用創出プロジェクト」について、その手法や、具体的な支援事例を取りまとめたものです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部障害者雇用・就労推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2682

ファクス:044-200-3932

メールアドレス:40syosyu@city.kawasaki.jp