スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市内の介護施設・事業所にて外国人大学生によるインターンシップの受入れを開始します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月18日

発表日

令和元年(2019年)10月18日

概要

 超高齢社会への対応のため、市内介護保険事業所での外国人介護人材の活用に向けて、外国人大学生によるインターンシップの受入れ支援などを行い、海外大学等と市内介護事業所とのルートづくりに向けた取組を開始します。
 令和元年度は、フィリピンの大学と覚書を締結し、第1期生の受入れを令和元年10月から行います。
 インターンシップにおける生活や就労を通じて川崎市の魅力を知ってもらい、大学卒業後に改めて技能実習生として川崎市に来てもらうよう、取組を進めています。

関連ページ

 市内の外国人介護従事者等に対し、語学・日本文化等についての研修や、就職マッチング、メンタルヘルス相談等を行い、幅広くサポートを行う拠点のご案内です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2652

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp