スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和元年度第1回 川崎市インバウンドビジネス等推進モデル事業補助金交付希望事業者の募集について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月7日

発表日

令和元年(2019年)6月7日

概要

 川崎駅周辺は、東海道の宿場町として古くから土地利用が図られ、高度経済成長期には京浜工業地帯を支えるまちとして発展してきましたが、現在では、駅の縁辺部において、建築物の老朽化や空きビル等の遊休不動産が散見される状態にあります。こういった状況の中、川崎市では、リノベーションスクールの開催等川崎駅周辺の既存ストックを有効活用したまちづくりを積極的に推進しています。

 こうした背景のもと、平成30年度には、本市の玄関口である川崎駅周辺エリアを対象として、羽田空港に近接する立地特性を活かした遊休不動産の有効活用による「インバウンドビジネスの普及促進に繋がる、まちの賑わい創出や地域コミュニティの活性化」を目的とした「川崎市インバウンドビジネス等推進モデル事業」を募集し、2件実施されました。

 今年度も引き続き、本事業の実施にあたり、既存の民間建築物を所有し、本事業の趣旨の達成に資する新たな改装工事を行う法人事業者、又は個人事業者を募集します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局拠点整備推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-0264

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kyoten@city.kawasaki.jp