スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

麻生区内に空き家を活用した地域住民のコミュニティ・スペースがオープンしました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月5日

発表日

令和元年(2019年)6月5日

概要

 川崎市では、川崎市住宅供給公社と連携して、空き家等を活用した地域主体の交流の場づくり等による住環境の維持・向上に取り組んでおります。また、平成31年3月には「これからのコミュニティ施策の基本的考え方」が策定され、誰もが気軽に集える出会いの場として、地域の居場所「まちのひろば」の創出に取り組んでいます。
 この度、麻生区の王禅寺みどり町会において、住民同士のつながりを生み出すコミュニティ・スペースとして、地域住民が主体となり、空き家を「みどり町会サロン」(町内会館)として活用する運びとなりましたのでお知らせいたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局住宅政策部住宅整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2253

ファクス:044-200-3970

メールアドレス:50zyusei@city.kawasaki.jp