スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

子育てしやすい住環境、高齢期の豊かな住生活の実現に向けて『川崎市すまい・いかすプロジェクト』がスタートします!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月26日

発表日

令和元年(2019年)9月26日

概要

 「川崎市すまい・いかすプロジェクト」は、子育て世帯や高齢世帯が豊かな生活を送ることができる住まい環境を実現し、地域の活力の維持・向上を図っていく観点から、「戸建て住宅ストックの活用と世代間循環」に取り組むものです。
 今後、民間事業者等とさまざまな連携を図りながら、次の取組を積極的に展開してまいります。
(1)既存住宅の流通及びリノベーションを推進することにより、子育て世帯が、ゆとりある子育て環境を有する住まいを享受できる環境の形成を図ります。
(2)高齢者が安心・快適に過ごせる住宅へのリフォーム(バリアフリー化、断熱化等)や高齢期向けの住宅への住み替えとともに、リバースモーゲージやマイホーム借上げ制度等、住宅資産の流動化・現金化のための活用を促進します。
(3)NPO等の地域活動団体や自治会等、地域主体の空き家を活用した交流の場づくり等により、地域の住環境の維持、向上を図ります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局住宅政策部住宅整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2995

ファクス:044-200-3970

メールアドレス:50zyusei@city.kawasaki.jp