スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

武蔵小杉特定目的会社が(仮称)西加瀬プロジェクトに関する環境アセスメント手続に着手しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年11月27日

発表日

令和元年(2019年)11月27日

概要

 中原区西加瀬地区では、これまで民間事業者による大規模工場跡地の土地利用転換の検討が進められてきましたが、この度、事業者となる「武蔵小杉特定目的会社(大和ハウス工業株式会社が設立した特定目的会社)」が、環境影響評価(環境アセスメント)手続きに着手し、環境影響評価の項目や評価に係る手法等を選定するための条例環境影響評価方法書が公告されました。
 方法書は令和2年1月10日(金)まで縦覧されますが、これに併せて、関係地域に、事業者から縦覧に関するご案内が各戸配布される予定です。
 西加瀬地区については、本年3月に「西加瀬地区における大規模工場跡地の土地利用誘導の基本的な考え方」を策定しており、引き続き、この基本的な考え方に基づき、地域課題に対応した都市機能や都市基盤、必要な取組を適切に誘導してまいります。
 なお、条例環境影響評価方法書の縦覧及び意見書の提出等については、資料「(仮称)西加瀬プロジェクトに係る条例環境評価方法書縦覧に関するご案内」をご確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局市街地整備部地域整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3804

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50tisei@city.kawasaki.jp