現在位置:

レッサーパンダの赤ちゃんは、動物公園初の双子の赤ちゃんでした!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年8月18日

発表日

平成27年(2015年)8月18日

概要

夢見ヶ崎動物公園において6月16日(火)に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんが、寝室内の巣箱の下段から上段に移動していることが分かり、確認したところ双子であることが分かりました。2頭の性別は分かりませんが、元気に生育している様子です。
巣箱から時々出るようになったため、8月19日(水)から管理事務所入口のモニターで寝室内のアン(母親)と子供たちの様子をご覧いただけるとことができます(必ずしも巣箱から出ているとは限りません)。
 一般公開時期については親が自ら展示場に連れ出すまでに半年ほどかかりますので、しばらくの間お待ちください。
 また2頭の愛称募集については、性別が判明してから行う予定です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部夢見ヶ崎動物公園

〒212-0055 川崎市幸区南加瀬1-2-1

電話:044-588-4030

ファクス:044-588-4043

メールアドレス:53yumemi@city.kawasaki.jp