改良土の利用を再開します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年2月8日

発表日

平成30年(2018年)2月8日

概要

 川崎市では市内公共工事から発生する建設発生土のリサイクルを推進するため、「横浜改良土センター」にて生産された改良土を埋め戻し材として利用していましたが、東日本大震災に伴う放射性物質の放出の影響により、利用を自粛しておりました。
 この度、国が示している放射性物質濃度の基準値を安定的に下回ったことが確認されたため、平成30年3 月末に利用自粛を解除し、4 月以降、順次利用を再開しますので、お知らせします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局総務部技術監理課 副産物担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2764

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53gikan@city.kawasaki.jp