スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市初の合葬型墓所が緑ヶ丘霊園に完成しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月2日

発表日

平成31年(2019年)4月2日

概要

近年、少子化などの影響から墓所の承継者がいない人も多く、「墓じまい」を希望する方や、墓所の管理が必要ないなどの理由から、合葬型墓所を選択される方が増えています。
本市においても、市営霊園に関する市民意識調査や利用者意識調査を実施した結果、承継者が不要である合葬型墓所への需要が確認されたことから、平成30年3月に策定した「川崎市営霊園整備計画」に基づき整備に着手し、このたび、緑ヶ丘霊園内に本市初の合葬型墓所が完成しました。

 合葬型墓所とは、一つのお墓に多数の遺骨を一緒に埋蔵する墓所です。また合葬方法は、骨壺の状態で保管することなく、袋に移し替えて埋蔵する「直接合葬方式」のため、一度埋蔵した遺骨は取り出すことができません。

報道発表資料

報道発表資料及びパンフレット

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部霊園事務所

〒213-0033 川崎市高津区下作延1241

電話:044-811-0013

ファクス:044-811-6251

メールアドレス:53reien@city.kawasaki.jp