スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

多摩川河川敷の利活用に向けた社会実験における事業者の公募を開始します!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月10日

コンテンツ番号115502

発表日

令和2年(2020年)3月10日

概要

 多摩川の丸子橋周辺河川敷には多くの人がバーベキューに訪れていますが、一方では、多様な市民ニーズに対応した賑わいの創出が求められていることから、河川敷の新たな利活用の可能性を検討しています。
 民間事業者による水辺の賑わい創出などの可能性を検証し、今後の水辺活用に向けた検討の参考とするため、多摩川丸子橋周辺河川敷の新たな利活用に向けた社会実験を実施するものです。
【公募の概要】
1 募集内容
 多摩川河川敷を活用した賑わい創出に資する事業(原則、対象区域ごとに1者)
2 事業期間
 河川法に基づく許可を受けた日から令和2年11月30日まで(運用開始は7月を予定)
3 対象区域
 川崎市中原区上丸子八幡町地先の河川敷
4 今後の予定
 募集要項の公表・配布 令和2年3月10日(火)から
 企画提案書の受付   令和2年4月17日(金)まで
 事業候補者の決定   令和2年5月上旬(予定)
 協定締結         令和2年5月(予定)
 運用開始         令和2年7月(予定)

関連ページ

公募資料等の詳細はこちらをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2232

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp