スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

水素をエネルギー源としたハイブリッド鉄道車両の実証試験に向けた取組が始まります

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月4日

発表日

令和元年(2019年)6月4日

概要

東日本旅客鉄道株式会社が、令和3(2021)年の試験開始を目指し、水素を用いて燃料電池と蓄電池の組み合わせで電車を走行させるハイブリッドシステムを搭載した「ハイブリッド鉄道車両」による実証試験を川崎市内で行うことになりました。
本日、東日本旅客鉄道株式会社より、プレスリリースがありましたので、お知らせいたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部臨海部事業推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3822

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59jigyo@city.kawasaki.jp