スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「川崎大師引声念仏・双盤念仏(いんじょうねんぶつ・そうばんねんぶつ)」を川崎市重要習俗技芸に指定しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月8日

発表日

平成31年(2019年)2月8日

概要

 教育委員会では、「川崎大師引声念仏・双盤念仏」を川崎市重要習俗技芸に指定しました。

報道発表資料

教育委員会では、「川崎大師引声念仏・双盤念仏」を川崎市重要習俗技芸に指定しました。
これにより、川崎市指定の文化財件数は114件となりました。
市重要習俗技芸の指定は、禰宜舞以来、35年ぶりとなります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp