現在位置:

中原区在宅療養シンポジウム 初開催 ~自分や家族の将来の過ごし方を考えてみませんか?~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年2月8日

発表日

平成30年(2018年)2月8日

概要

人はいつか、どこかで、人生の最期を迎えます。病気や要介護になった時、どこで療養生活を送りたいでしょうか?もし、最期まで住み慣れた自宅で暮らし続けたいと思うなら、「在宅療養」という選択肢があります。中原区では、地域包括ケアシステム推進の一環として、在宅療養を支える医療・看護・介護職等と連携し、「在宅療養シンポジウム」を開催します。在宅療養の実態を、寸劇を中心に解説を交え、具体的に分かり易くお伝えします。自分や家族の最期の過ごし方や在宅療養について、考えるきっかけにしていただくシンポジウムです。

日時:2月24日 土曜日 午後2時から午後4時30分まで
会場:エポックなかはら 大会議室(JR南武線「武蔵中原駅」徒歩1分)
定員:180名(当日先着順)
対象者:どなたでもご参加いただけます。
内容:寸劇と資料解説でお伝えする在宅療養物語
詳細:案内チラシをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

中原区役所 地域みまもり支援センター 地域ケア推進担当
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
電話:044-744-3304
ファクス:044-744-3196
メールアドレス:65keasui@city.kawasaki.jp