現在位置:

講演会「地域づくりとしての子どもの貧困対策を考える」を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年11月6日

発表日

平成29年(2017年)11月6日

概要

子どもの貧困対策の現状と課題、及び他都市の実例から、地域における子どもの貧困対策の取組によって家族をフォローする地域の機能を復活させ、地域づくりにつなげていくための必要な視点等について学びます。

日時 平成29年12月11日(月)午後2時~4時(受付開始 午後1時30分)
場所 幸区役所4階会議室
講師 湯浅誠氏(法政大学現代福祉学部教授)
定員 200名(市内在住・在学・在勤)
事前申込制 11月15日(水)から受付開始(先着順) 

※講師プロフィール 2008年末の年越し派遣村村長を経て、2009年から3年間内閣府参与に就任。内閣官房社会的包摂推進室長、震災ボランティア連携室長など。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市幸区役所地域ケア推進担当
〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地1
電話:044-556-6730
ファクス:044-556-6659
メールアドレス:63keasui@city.kawasaki.jp